Choreographic Project

東京バレエ団の新たな取り組み

Choreographic Project(コレオグラフィック・プロジェクト)

「ダンサー自らが振付をする機会を設けることで、よりステップアップしてほしい」。芸術監督・斎藤友佳理の強い希望によって、2017年3月、東京バレエ団現役ダンサーによる創作活動〈Choreographic Project〉が始動しました。
団員同士の間で生まれる「振付家とダンサー」。この新鮮で刺激的な関係に、団員たちはどのようにして向き合い、ともにひとつの作品を創っていくのでしょうか。
映像は、2018年2月に行った団内発表会(スタジオ・パフォーマンス)への取り組みをまとめたメイキングです。