コロナ緊急寄付

新型コロナ禍を乗り切るために
緊急寄付のお願い

 新型コロナウィルスの猛威はとどまるところを知らず、誰もが不安な日々を過ごしています。4月7日に「緊急事態宣言」が発令され、外出も経済活動も極端に制限されています。各業界で倒産の危機が叫ばれていますが、私たちの舞台芸術の世界も壊滅的な状況です。弊財団は2月末から3月上旬にかけてパリ・オペラ座バレエ団、3月下旬に東京バレエ団の「ラ・シルフィード」の公演をなんとか実施したものの、ご来場を控えられたお客様に対しチケットの払い戻しを行いました。その額は1億5千万円を越える見込みです。また、4月下旬に予定していた〈上野の森バレエホリディ〉の「第九」、代替えの「白鳥の湖」ほか、一連のイベントはすべて中止、5月中旬の「モーリス・ベジャール・バレエ団」日本公演も延期に追い込まれました。その後に予定されている公演も計画の変更を余儀なくされそうで、損失額が膨れ上がることを危惧しています。

 弊財団は長らくファンドレイジング(寄付金募集事業)に取り組んでまいりましたが、いまほど切迫して資金調達が必要なことはありません。舞台芸術にとってもまさに緊急事態ですが、ここにきて寄付に対する気運が高まっていることに励まされています。文化庁は税優遇制度を使って、中止になった公演のチケットを払い戻さず、寄付に充てることを推奨していますし、今度、政府から給付される10万円のいくらかを、大きな損害を被っているところに寄付したいと思っている人もいるようです。たいへん不躾なお願いで恐縮ですが、第2次世界大戦以来の試練といわれるこの難局を乗り切るために、舞台芸術の灯を絶やさないために、舞台芸術愛好家の皆さまのご支援を賜りたく、ぜひともご寄付に関しご検討くださいますよう切にお願い申し上げます。

寄付は、クレジットカード決済 (VISA・MASTER)・銀行等からのお振込みで承っております。

銀行振り込みの場合

Eメールで shien@nbs.or.jpあてに下記の項目をご連絡の上、お振込み下さい。(振込先は下記「続きを読む」を開いてお選びください)。Eメールの代わりに下記の申込書を印刷・ご記入後ファックス・郵送でも受け付けます。
[必要事項]
①氏名 ②住所 ③電話番号 ④ご寄付額
⑤振込銀行 ⑥受領書の要・不要
⑦(1万円以上のご寄付の場合)お名前の掲載の可否
⑧(よろしければ)生年月日 ⑨ご職業

寄付金のお振込先

きらぼし銀行 浜町町支店 普通5017320
三菱UFJ銀行 目黒駅前支店 普通1355458
三井住友銀行 目黒支店 普通6891229
みずほ銀行 目黒支店 普通1027640
ゆうちょ銀行 振替口座 00190-0-279544
口座名義:ザイ)ニホンブタイゲイジユツシンコウカイ

クレジットカード決済でのご寄付

クレジットカード決済でのご寄付の場合、インターネット寄附金収納サービスをご利用してのご寄付となります。下記アイコンをクリックの上、寄付手続きの流れに沿ってご寄付をお願いいたします。

※NBSでは、株式会社エフレジが提供するインターネット寄附金収納サービスを導入しております。この先は、同社が運営する「F-REGI寄付支払い」のページに移行します。

ご入金が確認できましたら、下記の書類をお送りいたします。

(1)受領書
(2)「税額控除に係る証明書」(内閣府発行)

確定申告(個人)/法人税の申告(法人)をする際に、上記の(1)(2)の書類を申告書に添付してください。規定の計算式にのっとり、寄付金として控除の対象になります。

ご購入いただきましたチケット代金の全部か一部をご寄付いただけます。

未使用のチケットとともに
①お名前
②ご住所
③お電話番号
④受領書の要・不要
⑤公演プログラムやホームページへのお名前の掲載をご希望されるか、匿名をご希望されるか(一万円を超えるご寄付の方のみが対象です)
以上を記載したメモを公演日より3カ月以内にお手数をおかけし恐縮ですが下記の住所までお送り下さい。

返送先
〒153-0063 東京都目黒区目黒4-26-4
NBS 公益財団法人日本舞台芸術振興会 支援業務室宛

ご返送を確認次第下記の書類をお送りいたします。

(1)受領書
(2)「税額控除に係る証明書」(内閣府発行)

確定申告(個人)/法人税の申告(法人)をする際に、上記の(1)(2)の書類を申告書に添付してください。規定の計算式にのっとり、寄付金として控除の対象になります。

お問合せ・お申込みはこちらにお願いします。

NBS 公益財団法人日本舞台芸術振興会 支援業務室
住所:〒153-0063 東京都目黒区目黒4-26-4
電話:03-5721-8000(代表) FAX:03-5721-8011 shien@nbs.or.jp